ゆるっと生きたい

はじめまして。まだはじめたばかりなので、テーマは決めていません。書きたいことを書いて言ったら、結果的にテーマがしぼられていくんじゃないかと思っています。

罪悪感を感じやすいこと=むしょうに不安になること

働くことは苦役か

一昨日、封入のバイトをしながら

働くことは苦しいことでしかありえないんだろうか

と考えていた私ですが、

頭は暇だから楽しいこと考えよう、と思って

私はどうしたいのか、考えていました。

具体的であった方が、掴みやすいだろうと

イメージするに

 

f:id:amy-star:20150905203833j:plain

(これは沖縄に住み込みバイトした時の写真です。)

海沿いの風通しのいい部屋で、のんびりしたい

友達と話しながら

と考えた結果

カフェ経営だ!

ゲストハウスも考えましたが、住む場所と、お客さんがいる場所が

一緒になるのは私にとっては超絶きついと思いました。

正直、人っていうのは、合う人合わない人がいると思っていて

合わない人と、我慢して関わり続けるのはお互いによくないと思いました。

友達で料理を勉強している子がいます。

カフェ経営を考えている友達もいます。

これは…楽しい気がする~

 

友達とLINEではなしつつ、調べてみました。

私が今必要なのは、お金をためることと

罪悪感を感じなくなっていくことだなと思いました。

経営するということには不安がつきものだと思います。

私の親は、とにかく社会的に認められること、

社会的にいい立場につくことが大事なこと幸せなこと、

私のためになることと思っているので

今の私のやっていることも、親には認められていません。

親は頼れるかわからない、マイナスになったらどうしよう…

そんな思いが浮かんできます。

 

罪悪感を感じなくなることと、自分は大丈夫って思えること(むやみに不安にならないこと)

はイコールだと思うんです。

それらは自分から湧いてくる「これは嫌だ」「こうしていたい」を大事にできるということとイコールでもあります。

例えば、モラルハラスメントのハラッサーになるような人の部下になったとき、

 

罪悪感を感じやすい人は

「この上司すごく人格を否定してくる、いやだ、つらい

でも、ここで耐えるべきなんだ、それが成長なんだ」

と思うとします。この思いの中には

「入社数カ月でやめるなんてダメなやつだと思われる」

とか

「こんなことでつらいなんて、私はなんて弱い人間なんだ」

という思いがあるかも知れません

こう思ってしまったらそうそう逃げられないです。

そんな上司に耐え続けて、うつ病になるかもしれません。

耐え抜いて乗り越えて、今度は自分がハラッサーになるかもしれません。

「この人何でこんなこともできないの!?私は耐えて頑張ってできた、

あなただって耐えられるはずなのに!こんなことで泣くとか!弱すぎ!

ここでダメならどこいってもだめだよ」

とか思っちゃってイライラしたり…

この選択が間違いだとは言いませんが、私には無理です。

 

じゃあもし、罪悪感を感じにくかったら

「この人はなんでこんなに、いつもイライラしてるんだろう、

思ったことを話してしまおう、やめてもいいや

いろんな職場があるだろう」

とか

「もしかしたら何かつらいことでもあるのかな、本意じゃないのかもしれない、

聞き流して、なるべく関わらないようにしておこう」

と、自分の価値、自分自身の存在とは引き離して問題を捉えることができるかもしれません。

 

この二人の、罪悪感を感じる人と感じない人の違い、それは

自分の感じていることを、無下にしないでいられるか

ということです。

この二つの関係は→ではなく、=だと思っています。

 

私はもともと、罪悪感を感じやすい子供でした。

小学校5,6年生の時、日本への一時帰国から家に戻ってきて

プリントをなくしたかもしれないと焦り、

「こんなんじゃ社会でやっていけない」とパニックになったことがありました。

親は当時から社会の許容(親からの許し)からの自立なんて考える余裕のなかった人たちなので

当時の私の「まっとうな人間になれないかもしれない」という不安はまっとうなものだったと思います。

中学校で「きもちいいことを選んで生きて生きていいんだよ」と言うような先生との出会いもあり、

大学で転機を迎えるんですけどね

 

そう、だから私はお金を貯めつつ、勉強しつつ自分の罪悪感の種に

向き合っていこうという思ったりしています。カラオケ行きたい。

 

カフェ経営について調べていたらめちゃくちゃ素敵な記事に出会いました!

「壁にぶち当たったら、逃げるが勝ち」:日経ウーマンオンライン【トレンド(キャリア)】

 素敵だな~!