ゆるっと生きたい

はじめまして。まだはじめたばかりなので、テーマは決めていません。書きたいことを書いて言ったら、結果的にテーマがしぼられていくんじゃないかと思っています。

不足感と不安感と自分の価値証明

書きたいことがありすぎて、自分の頭の中のどれからひきだしたら…

と迷ってしまいます。

今日はオフです!ヤッター!

f:id:amy-star:20150905154106j:plain

自分の価値の証明

私は就活をとなった段階で、企画営業は絶対に無理だなと思いました。

本や漫画も好きだけど、出版社もどうか…

何故かと言いますと、

新しいものを生み出す意味が見いだせないと思ったからです。

正直今で十分のような気がして。

こんなに!ものとサービスがあふれかえる日本。

もちろん必要な人がいて、新たに生み出されるのは超素敵だと思います。

けど、そうでもないのに、売るために、生み出して、必要性を煽ったり

不足感を煽ったり、

それってなんか、もやっとしちゃうなぁと。

それは子供の頃からの経験なんですけど、

中学生の頃、図書委員やってた時に張り切って企画をしていたことがあります。

でもそれって、自分の価値を証明するためだったんですよね。

私すごいでしょ!って笑

 

大学の時に大きな爆発を起こして、私はもうそういうのはいいかなと

思うようになりました。

なんやかんやうっすら、自分の価値を証明するために頑張っている自分に

気付いてはいましたが、環境的に投げ出せなかったんです。

投げ出しちゃっても大丈夫だったんですけど。

 

全力少年

youtu.be

 

最近この歌好きで、繰り返し聞いています。

私はカラオケがすごく好きなんですが、

先週友達とカラオケに行った時に、友達が歌っていて

友達といい歌だ!!と、頷きあいました。

歌詞がすごくいいんです。

 

大学生の時、まさに私は「試されてまでもここにいると決め」て

すごく頑張っていました。

「仕方ない」なんて言わないくらいのめり込み、他人にも押し付けていました。

あの時はあの時で大変さはあったけれど、支配されている時の

迷わなくていいという心地よさで、ぶっ飛んでいました。

でも、

ふと一人で家にいるとその間の時間は価値がないような気がしていました。

 

自分で「セカイを開く」ことにして、

そうせざるを得ないともいえるのですが(笑

何事もそうせざるを得ないからそうなっていて、それが必然と呼ばれるものであり、運命ともいえるのかもしれないと最近は思っています

本当の血と涙と汗と流しながら

本当に悲しかったり、本当に嬉しかったり、

自分の足で踏みしめながら生きる。あぁ本当にいい歌。

 

もっと触れたい歌詞はいっぱいあるんですが、というか歌詞のすべてが

私の言葉選びにもぐっとはいってくるので、

きりがないです。

自分の足で歩くのは大変なようでいて、

すごく楽なんです。

どんどん生きやすくなる。そんな気がします。