ゆるっと生きたい

はじめまして。まだはじめたばかりなので、テーマは決めていません。書きたいことを書いて言ったら、結果的にテーマがしぼられていくんじゃないかと思っています。

三日坊主なもんで( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )

久しぶりに書きます〜
パソコンを開くのが億劫で
ブログより基本はTwitterです
ずっと鍵アカでしたが、開いてもいいって思えたので鍵外したばかりで( ⸝⸝⸝¯  ¯⸝⸝⸝ )
よかったらフォローしてください
@pingguo71
どうやったらいいのかな?これでいいのかな?笑

鳥肌がたつ漫画

f:id:amy-star:20150909205542j:plain

今日はとうとう晴れ間が見えました。

 雨好きの私でも、雨に閉じ込められているような気持になり、

苦しく、晴れ間が出た途端散歩に出かけました。

その時の写真です。

 

 

 さて、特に毎日ブログを書こうと思っているわけではないのですが、

昨夜ある漫画に引き込まれて、

これは!書きたい!と思いとりあえず書くことにしました。

整理がつかないと思うんですけど!興奮で。

人の幸せを喜べないこと

私はもともとツイッター木葉功一さんをフォローしていて

彼の言うことに、「私もそう思ってた」と思ったり、「そう思う人」もいるんだと

自己洞察が結果的に研ぎ澄まされた呟きで、気づきの鍵になることも多く、

最初本当につぶやきだけをみていたんですが

大学3年のある日、漫画をかいていることを知り、読んでみました。

当時読んだのは「イキル」でした。

鳥肌が立ちました。

 

暴力を続ける主人公がふと最後に気付くんです。「(世界を)愛してたんだ」と。

木葉さんの意図とは違うのかもしれませんが、

私はぴんときてしまいました。

それが私の中で「愛」という言葉に落とし込んで、他人に分かってもらえるかわからないようなニュアンスだけど、「愛」とも呼べて、

私は、人は目の前の人、ものを自分と同じにしたい、

と思うところがあるんじゃないかと思っていました。

その頃、私はそれまでの生き方がぶっつぶれた直後でもあり、

ゼミでの研究の関係もあり、一人一人の人との関わりがすごく濃くなっていました。

すごく苦しい子がいました。その子は苦しんでいない人は苦しめたいと思っていました。

私は悲しいことがそのままになっていて、

悲しいことを感じきりたいと思っていました。

そうすると目の前の人が喜びを表現することに強いギャップを感じました。

愛せない。

そう思いました。憎いという程の感情ではないけれども、

目の前に居続けるのが苦しく感じました。

これは本当に木葉さんの考えと違うのかもしれませんが

私は人は自分の世界を広げたいと思うのかもしれないと思いました。

自分で言いつつなんとなくという感じなのですが、

 

 

昨夜久しぶりに覗いたら、木葉さんのもう一つの連載「セツ」が随分更新されていました。

読んでみようかなと軽い気持ちで読んでみたら、引き込まれていました。

 

主人公セツは元陸上金メダリスト、警察官になったセツは周りから見たら突拍子もないことを繰り返します。

セツはいろんな事件、人に関わっていくのですが、その事件、関わる人が

すごくそのままだなと思いました。

特に50話周辺?の汚染された土地にテーマパークを建てる計画の話。

社長は何の違和感も歪みもみえない表情で、矛盾したことを話します。

そして、社長とその母親の関係。

それを阻止しようとする人の復讐。

これは「ほんとう」なことだと私は思いました。

整理して書けるほど、冷静になれない。そんな気分です。

もし人の心、自分、興味があればぜひ。

あと、主人公セツがめっちゃ魅力的です。

ルフィのような、平野レミさんのような…そんな感じがしました。

あとマギのアラジンにも似てる気がします。

ガンダムSEED DESTINYキラ・ヤマトラクス・クライン 

ガンダムUCのバナージ・リンクス、「昴」の昴

ピアノの森、一ノ瀬海

本人にとっては自分に従ってるから辻褄が合っていて、

でも他人からみるとよくわからない、自分勝手、わがまま

そう見られたりする。


 

www.amazon.co.jp



今朝の怖い夢 

「セツ」読んで興奮冷めやらぬまま寝た朝

怖い夢を見ました。

夢の中で私はセックスワーカーでした。

私は6畳ほどの和室に居ました。

そこに入ってきた男の人は私を見て、「チェンジやな」と言いました。

私は怒りを感じながらも、「そりゃそうか」と思っていました。

嫌な感じのしない人で、そのまま少し話をしました。

少しくたびれたような印象でした。

「あなたとはできない」という私の言葉に苦笑しました。

彼は苦笑しながら出ていき、屋上に行ったようでした。

彼は屋上から飛び降りました。

 

その後私は私がああいったから、自殺してしまったのかと

少し怖くなりました。

その後、上の階にみんなで様子を見に行くと、

私の目の前にいた女の子がぐっと引き込まれて、

飛び降りてしまいました。

私は怖くなって、窓には近づかないようにしようと

 

そこで目が覚めました。

調べてみると、飛び降り自殺の夢は吉兆だそうで、

意味合いは他人=自分だったりするそうです。

自分の大きな変化、

いいことあるといいなーと思っておくことにしました。

 

「セツ」を読んで、死ぬことは何故怖いんだろうと考えていたからかもしれません。

だって人は死んだものを食べているのに、

なぜ人になると、死に関わることがこんなにも恐ろしいんだろうと

過食の本当の理由

自己探求のこの二日

昨日は某公園に行き、帰りに服を買ったりしました。

f:id:amy-star:20150907214200j:plain

なんで私は最近常に食べていたいんだろうと考えると

暇だなぁという言葉が思い浮かんで食べています。

やることがない、退屈だから、自分を楽しませるために、

時間をつぶすために、食べるという強い刺激を

受けにいっているんだなぁと

 

じゃあ私の楽しいことはなんだろう。さがそう

ということでその文字のまま昨日は公園へ

今日も公園へ行ったわけです

 

 

 

歩きながら考えたこと、

大きな気付き

 

歩きながら自分と対話すると自分の本当の気持ちに気付くことがあります。

おすすめです。

これは大学生のころからよくやることで、

何か考えるなら歩きの方がいいとは思います。

晴れた日は自転車で多摩川をひたすら下ったりすることもありましたが、

自転車は風の音で無音になって、自分が周りと隔絶されて、

むしろ頭がからっぽになります。これはこれで好きです。

 

それで、歩きながら考えたこと、ですが

「私は何が好きなんだろう」と考えていました。

 

最近テレフォン人生相談を聞いています。

これは色々パンチが強くて、自分に気付くことがいっぱいあります。

www.youtube.com

で、この回で「ときめくものを探して」

という言葉にぴんときました。自分の今まで考えてきたことが

あ、そうだなと、はっきり象られた気がしました。

あと、心屋さんも、本で似たようなことを言っています。

www.amazon.co.jp

最近ずっと、自分の能動的な趣味はなんだと考えています。

私の普段できる趣味と言えば、見たり、聞いたり、読んだり、そういう受動的なことで、なんだかつまらないような気がしていました。むなしいような。

能動的な楽しいことと言えば、ギターを弾きながら歌うこと、カラオケ、時には踊ること(ちょっと前までコンテをやっていました)

友達と話すこと、散歩も好きだし、自転車も好きだなぁ。

あら意外と能動的なことあるじゃん

でも今はどれもできません。

一番好きなギターは今の部屋では禁止で、友達は会える時が限られていて。

カラオケに行ったらお金がかかるし、明後日は行くんですけどね!楽しみ!!

 

意外と能動的な趣味がわかってきましたが、歌うことって、

カラオケ借りない限りできないんですよね、行けばいいか!いこう!

 

道を間違えてしまい、引き返して歩いていたら、

「ああ、寂しいんだ」

と気づいてしまいました。

私、寂しかったんです。

寂しくて、寂しいことを感じたくなくて、食べていたんです。

「そっかーそうだよね、寂しいよね、それは寂しいよ、よくがんばってるよ」

と自分に話しかけました。自然と。心の中でね(笑

「いいんだよ、寂しいもんね、食べていいんだよ~」

と話しかけながら2キロの帰り道を水たまりを踏んだりして靴下までびっしょびしょにしながら歩きました。

f:id:amy-star:20150908144741j:plain

スーパーに寄って食べたいものを買いました。

この買いたいものを買うって私にとって難しいことでした。

この困難は日本に帰ってから感じるようになりました。

自分に価値がないと思わされるようになったのも、日本にきてからが大きいというのも

あるかもしれません。

親はしっかりと収入があって、金銭的に困ったことなんてない家なんですが

飲食店でも、スーパーでも、服屋さんでも

選ぶときは値段を一番にしていました。

安いものの中で、ほしいもの

そして親になんやかんや言われることも怖がっていました。

悲しいな

 

最近は損していいから自分の欲しいものを買うようにしています。

それでもやっぱり難しくて

一人でこんな自問自答をしていました。

「何がほしい?いいから好きなものいってごらん?」

「ん~まってね、考えてるから(そうはいっても100円以内で一個だよなぁ)

と、それでも遠慮しちゃったり(笑

自分の今のOKな中で好きなものを買ってきました。

なんだか自然と、ちょっとしたインナーチャイルドワークになっています。

www.koushinococoro.com

 

雨の日は感情を消化する日

雨は好きです。音とか匂いとか、

ここ最近の秋雨はとても嬉しいです。

嬉しいとはいっても、ハッピーとかではないんです。

ハイテンションになったり、楽しいわけじゃない

むしろ悲しくて、寂しい、なんだか深海の底にただようような

身体全体で泣くような気持になります。

f:id:amy-star:20150906155515j:plain

楽しい、嬉しい気持ちだけが幸せというわけではない

幸せってなんだろうということにもなるんですが、

もしかしたら、その時にしたいことをするってことでもあるのかもしれないと

今思いました。

私は悲しい気持ち、寂しい気持ち、そういう気持ちを

消化したいのかもしれません。

といいつつ、結構昔から雨は好きでした。

その時の雨の好きさは、なんだかスリリングな感じがしたからでした。

あの国のスコールは迫力がありました。

黒々した雲が空を屋根のようにみっちりと空を多い

雷の音と、地面に叩きつけられる大粒の雨の音は他の音が聞こえなくなるほどでした。

 

感情の未消化

未消化の感情が怒りだすことってあって

その相手は他人に対する怒りのように現れて、

実際自分自身に向くんだと思います。

「なんであの時自分を守れなかったのか」

「なんで気付いてくれないのか」

そういう自分への攻撃が、実際の自傷行為にそのまま表れるのかもしれないと思いました。

自傷行為って本当にいろいろあって、

過食もそう、わざわざ悪口を読んでしまうのもそう、

無意識に批判されるように差し向けるのもそう。

悲しい気持ちの表れなんじゃないかと思います。

それは本当に悲しいもの

 

未消化の感情を消化するのは

簡単なようで難しくて、

それはスランプを乗り越えるような

偶然のような気付きによって行われます。

どんなに考えても、どんなに調べても

他人に聞いても、わからないときはわからなかったり

 

私の中でのキーワードは

「本当はどうしたいのか」

「本当はどうしてほしかったのか」

これがカギになることが多いです。

 

大丈夫だと思えるから放置できる

不安だと放置できません。

この放置できることってすごく大事なことだと思いました。

この悲しみを一度出してしまったら、きりがないかもしれない。

この怒りが一度外に出たら、吹き出してしまうかもしれない。

この人に対する要求を一つでも出したら、あふれ出て、嫌われてしまうかもしれない。

そういう恐怖が感情の消化を未然に止めたりしまう。

見ないようにする、無意識に追いやる。

そうやって日常のあれやこれやを「仕方ないでしょ」とこなす。

悲しい。そんなの悲しすぎる。

 

不安なのは、自己嫌悪をするのは何かがあったからだと思っています。

「それぐらいで泣くんじゃない!」

「それぐらいで怒っちゃダメ、おねえちゃんでしょ!」

「わがままはいい加減にしなさい!」

大好きな人にそんなこと言われたら、確かに感じなくします。

自分を恥じたり、黙らせたりします。

 

雨の日は「悲しいね」って言われる気がするのかもしれません。

 

 

 

罪悪感を感じやすいこと=むしょうに不安になること

働くことは苦役か

一昨日、封入のバイトをしながら

働くことは苦しいことでしかありえないんだろうか

と考えていた私ですが、

頭は暇だから楽しいこと考えよう、と思って

私はどうしたいのか、考えていました。

具体的であった方が、掴みやすいだろうと

イメージするに

 

f:id:amy-star:20150905203833j:plain

(これは沖縄に住み込みバイトした時の写真です。)

海沿いの風通しのいい部屋で、のんびりしたい

友達と話しながら

と考えた結果

カフェ経営だ!

ゲストハウスも考えましたが、住む場所と、お客さんがいる場所が

一緒になるのは私にとっては超絶きついと思いました。

正直、人っていうのは、合う人合わない人がいると思っていて

合わない人と、我慢して関わり続けるのはお互いによくないと思いました。

友達で料理を勉強している子がいます。

カフェ経営を考えている友達もいます。

これは…楽しい気がする~

 

友達とLINEではなしつつ、調べてみました。

私が今必要なのは、お金をためることと

罪悪感を感じなくなっていくことだなと思いました。

経営するということには不安がつきものだと思います。

私の親は、とにかく社会的に認められること、

社会的にいい立場につくことが大事なこと幸せなこと、

私のためになることと思っているので

今の私のやっていることも、親には認められていません。

親は頼れるかわからない、マイナスになったらどうしよう…

そんな思いが浮かんできます。

 

罪悪感を感じなくなることと、自分は大丈夫って思えること(むやみに不安にならないこと)

はイコールだと思うんです。

それらは自分から湧いてくる「これは嫌だ」「こうしていたい」を大事にできるということとイコールでもあります。

例えば、モラルハラスメントのハラッサーになるような人の部下になったとき、

 

罪悪感を感じやすい人は

「この上司すごく人格を否定してくる、いやだ、つらい

でも、ここで耐えるべきなんだ、それが成長なんだ」

と思うとします。この思いの中には

「入社数カ月でやめるなんてダメなやつだと思われる」

とか

「こんなことでつらいなんて、私はなんて弱い人間なんだ」

という思いがあるかも知れません

こう思ってしまったらそうそう逃げられないです。

そんな上司に耐え続けて、うつ病になるかもしれません。

耐え抜いて乗り越えて、今度は自分がハラッサーになるかもしれません。

「この人何でこんなこともできないの!?私は耐えて頑張ってできた、

あなただって耐えられるはずなのに!こんなことで泣くとか!弱すぎ!

ここでダメならどこいってもだめだよ」

とか思っちゃってイライラしたり…

この選択が間違いだとは言いませんが、私には無理です。

 

じゃあもし、罪悪感を感じにくかったら

「この人はなんでこんなに、いつもイライラしてるんだろう、

思ったことを話してしまおう、やめてもいいや

いろんな職場があるだろう」

とか

「もしかしたら何かつらいことでもあるのかな、本意じゃないのかもしれない、

聞き流して、なるべく関わらないようにしておこう」

と、自分の価値、自分自身の存在とは引き離して問題を捉えることができるかもしれません。

 

この二人の、罪悪感を感じる人と感じない人の違い、それは

自分の感じていることを、無下にしないでいられるか

ということです。

この二つの関係は→ではなく、=だと思っています。

 

私はもともと、罪悪感を感じやすい子供でした。

小学校5,6年生の時、日本への一時帰国から家に戻ってきて

プリントをなくしたかもしれないと焦り、

「こんなんじゃ社会でやっていけない」とパニックになったことがありました。

親は当時から社会の許容(親からの許し)からの自立なんて考える余裕のなかった人たちなので

当時の私の「まっとうな人間になれないかもしれない」という不安はまっとうなものだったと思います。

中学校で「きもちいいことを選んで生きて生きていいんだよ」と言うような先生との出会いもあり、

大学で転機を迎えるんですけどね

 

そう、だから私はお金を貯めつつ、勉強しつつ自分の罪悪感の種に

向き合っていこうという思ったりしています。カラオケ行きたい。

 

カフェ経営について調べていたらめちゃくちゃ素敵な記事に出会いました!

「壁にぶち当たったら、逃げるが勝ち」:日経ウーマンオンライン【トレンド(キャリア)】

 素敵だな~!

ポテチの食べ比べ!

ポテチ好きなんです。

一昨日から急に食欲が増して、

もう常に食べ続けているみたいな状態に!おいしい!

調べてみると、ちょうどPMSの始まる日でした。

そう思ったらもう!まぁいいっか!と(笑

終わったら体重減るだろうし、食欲もおさまるし、

食べるの楽しんどこう!と思います。

ということもあり、今日は堅あげポテトとのりしおパンチの食べ比べをしました

うふふ美味しかった~!

のりしおだったら…

実は堅あげポテト、前食べた時、そんなにおいしいと思わなかったのか、

自分では絶対買わなかったんです。

でもその時食べたのは、コンソメでした。多分

私はポテチだったらのりしお一択なので

のりしおだったらおいしいかもしれない!と、買ってみました。のり味だけど。

f:id:amy-star:20150905154558j:plain

まず堅あげポテトから一発目食べましたが、

なんかのり味以外の匂いがする気がしました。

なんとなく堅い触感もあいまって

じゃがりこに似てる気がする…

そして物理的に食べやすい(笑

食べやすいとは何かと言うと、私の口はすごく小さいので

ポテチを食べると口の両脇が痛くなっちゃうんです。

堅あげポテトは小さめでその点ちょうどいい

この両端が痛くなるのはなかなか地味にダメージだったので、

それは結構嬉しい。

 

その後のりしおパンチを…

安定のおいしさです。

軽い、おいしい、ざ・のりしお

私はのりしおパンチのほうが好きです。

次は他ののりしおも食べてみようと思います。

ごちそうさまでした!

 

豆乳の影響力

PMSだからしょうがない!おいしい!

とはいえども、胃腸は苦しいので、ちょっと食欲をなだらかにしていきたいと思い、

豆乳を飲むことにしました。

豆乳を飲むとPMSがおさまります。私の場合。

PMSの頃になるとパンパンに腫れて痛いニキビが顎にできてしまう時、

豆乳をマグカップに並々に一杯、夜ごはんの後に飲むと

次の日あきらかに鎮静化したりします。

飲めば飲むほどいいだろう!と、一週間に豆乳の大きいパックを2,3本飲んでいたら

今度はPMSが終わらない!月の使者がこない!(遅れてきました)

結局一週間くらい遅れました。

そんなこんなで、豆乳はすごい影響力があります。

webで調べると、加工の時に何が入れられているかわからない

とか

飲みすぎると良くない説などあるので、

自分の体に聞きつつ、今回はちょいちょい飲もうと思います。

PMSにもちゃんと意味があるのかもしれないな

豆乳ココアおいしい、そんな土曜日です。

 

不足感と不安感と自分の価値証明

書きたいことがありすぎて、自分の頭の中のどれからひきだしたら…

と迷ってしまいます。

今日はオフです!ヤッター!

f:id:amy-star:20150905154106j:plain

自分の価値の証明

私は就活をとなった段階で、企画営業は絶対に無理だなと思いました。

本や漫画も好きだけど、出版社もどうか…

何故かと言いますと、

新しいものを生み出す意味が見いだせないと思ったからです。

正直今で十分のような気がして。

こんなに!ものとサービスがあふれかえる日本。

もちろん必要な人がいて、新たに生み出されるのは超素敵だと思います。

けど、そうでもないのに、売るために、生み出して、必要性を煽ったり

不足感を煽ったり、

それってなんか、もやっとしちゃうなぁと。

それは子供の頃からの経験なんですけど、

中学生の頃、図書委員やってた時に張り切って企画をしていたことがあります。

でもそれって、自分の価値を証明するためだったんですよね。

私すごいでしょ!って笑

 

大学の時に大きな爆発を起こして、私はもうそういうのはいいかなと

思うようになりました。

なんやかんやうっすら、自分の価値を証明するために頑張っている自分に

気付いてはいましたが、環境的に投げ出せなかったんです。

投げ出しちゃっても大丈夫だったんですけど。

 

全力少年

youtu.be

 

最近この歌好きで、繰り返し聞いています。

私はカラオケがすごく好きなんですが、

先週友達とカラオケに行った時に、友達が歌っていて

友達といい歌だ!!と、頷きあいました。

歌詞がすごくいいんです。

 

大学生の時、まさに私は「試されてまでもここにいると決め」て

すごく頑張っていました。

「仕方ない」なんて言わないくらいのめり込み、他人にも押し付けていました。

あの時はあの時で大変さはあったけれど、支配されている時の

迷わなくていいという心地よさで、ぶっ飛んでいました。

でも、

ふと一人で家にいるとその間の時間は価値がないような気がしていました。

 

自分で「セカイを開く」ことにして、

そうせざるを得ないともいえるのですが(笑

何事もそうせざるを得ないからそうなっていて、それが必然と呼ばれるものであり、運命ともいえるのかもしれないと最近は思っています

本当の血と涙と汗と流しながら

本当に悲しかったり、本当に嬉しかったり、

自分の足で踏みしめながら生きる。あぁ本当にいい歌。

 

もっと触れたい歌詞はいっぱいあるんですが、というか歌詞のすべてが

私の言葉選びにもぐっとはいってくるので、

きりがないです。

自分の足で歩くのは大変なようでいて、

すごく楽なんです。

どんどん生きやすくなる。そんな気がします。